ファイバーレーザーメタルマスク一覧

ファイバーレーザーメタルマスク

ファイバーレーザー.jpg

時代の流れに伴い、エッチング→アディティブ→YAGレーザーと工法が変遷してきたメタルマスク。

現在はファイバーレーザーという、さらにキメの細かい加工断面を得られるメタルマスクを、短納期、ローコストで提供しております。

 

開口部の滑らかさ=はんだの抜け性ではありません。かつては表面処理で得ていた品質が、加工で十分得られる時代になりました。

キメ細かい断面から得られるフラックス保持力と、シャープな開口エッジが、開口部への『はんだの充填~基板への転写』という、印刷の基本メカニズムを最大限に引き出します。

 

そして、その基本性能は電解研磨などの表面処理においても、エッジダレが少なく、局所的なドロス除去が可能となり、微細開口の抜け性や、連続印刷には、さらに良い効果をもたらします。

 

実装技術も、超高密度実装のみならず、電子部品のモジュール化や、異形部品と微細部品の混載に伴って、精度が良い?、抜ける抜けない?という、かつての議論のみではなく、周囲の部品とのはんだ量のバランスをどのようにとるか、あるいはそれらをいかに連続で印刷出来るか、それらを実現させるための工夫は?等々、ソフト面も大変重要な要素となっております。
皆さんが考えた仕様を忠実に再現できるピクシスのファイバーレーザーメタルマスク、ぜひお試しください。

問合せblue.gif


〇スペック
開口精度 ±5μ
位置精度 ±10μ/100mm
 

〇認識マーク
焼付マーキング対応可能

〇超短納期対応可能
関東圏・関西圏は出荷後、翌日AM着可能です!

 

PICSIS TEL.gif